2018年受賞

【浜松市】
消費者市民になろう!
-公正で持続可能な社会を目指して-

高校生が消費者として、消費者市民社会の形成に参画することの重要性を理解し、関心を高め、公正で持続可能な社会の担い手となることを目指し作成した映像教材です。

  • #動画で学ぶ

2018年受賞

小・中・高
【JICA】
どうなってるの?世界と日本
わたしたちの日常から途上国とのつながりを学ぼう

自分たちの住んでいる国や、そのまわりの国々について、小田家と学んでみませんか?

  • #WEBブックで学ぶ

2017年受賞

小・中
【名古屋市】
尾木ママと子どもたちの消費者の芽
なごやかな消費者市民社会

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏と4人の子どもたちが、消費者市民として 普段の生活で何ができるのかを考えます。

  • #動画で学ぶ

2017年受賞

中・高
【東京都消費生活総合センター】
カートくんの買い物★なびげ~しょん
―「消費者の権利と責任」の社会―

ガイドロボット「カートくん」の案内で、本、Tシャツ、ドライヤーの買い物を疑似体験し、批判的思考力や消費者の権利と責任について学びます。

  • #WEBブックで学ぶ

2017年受賞

【神奈川県】
キミの行動が”社会”を変える

消費者が自立した主体として行動することと、消費行動を通して公正かつ持続可能な社会づくりに積極的に参画することの重要性を啓発する動画です。

  • #動画で学ぶ

2017年受賞

小・中・高
【仙台市】
伊達学園 授業でござる

生活とお金についての考え方や賢い買い物の仕方をクイズや買い物シミュレーションを通して、楽しく学ぶことができます。

  • #ゲームで学ぶ
  • #WEBブックで学ぶ

2014年受賞

中・高・大
【静岡県くらし・環境部県民生活課】
知り・考える 消費者市民社会

消費者市民社会について、身近な題材を取り上げ、消費者市民社会の考え方について理解できるようになることを目指しています。

  • #WEBブックで学ぶ
  • #動画で学ぶ

2014年受賞

【広島県環境県民局消費生活課】
「みんなで考えよう!中学生の消費」

中学校技術・家庭科における<身近な消費生活と環境>の内容をスタジオトーク形式で中学生にも分かりやすく解説した教材です。

  • #動画で学ぶ

(※受賞年度・教材名順)