消費者教育実践セミナー

 18歳成人を目前に控え、4月からの学校での学びのあり方を教科間連携を通して具体的に考えます。
 全国の先生とオンラインで情報交換できる場にします。皆様のご参加をお待ちしています。
 詳しくは案内チラシをご確認ください。

開催日時
2022年3月28日(月)13:00~16:45
対象
教員・消費者教育コーディネーター
定員
100名
※ワークショップは希望者先着40名まで
参加費
無料
会場
ZOOMによるオンライン開催
  • ワークショップはZOOMブレイクアウトルームを利用します
  • 視聴のみのご参加とワークショップ参加ご希望の申込みが異なりますのでご注意ください
  • 後日配信の動画をご視聴ご希望の場合も申込が必要です

  • 参加申込締切は2022年3月18日(金)です。
    お早めにお申込みください。
    開会 13:00~
    <基調講演>
    18歳成人目前に考える学校における学びのあり方

     大阪教育大学教育学部  教授 鈴木真由子

    <実践報告>
    中学校社会科(公民)における家庭科と連携した消費者教育の実践

     宇都宮大学共同教育学部附属中学校
     教諭 青柳忠臣

    <実践報告>
    高等学校家庭科における不当広告表示を通じた社会参画の事例

     埼玉県立蓮田松韻高等学校
     教諭 池垣陽子
     
    ワークショップ 15:00~
    「18歳成人までに身につけたい資質・能力」を育む授業プランの作成
    視聴のみ参加申込 ワークショップ参加希望 見逃し動画配信