消費者教育実践セミナー

 本セミナーでは、授業ですぐに役立つ国内外の最新教材を紹介し、その活用方法について検討します。
 特に、責任ある生活に関する教育・研究のパートナーシップ:PERLが作成したツールキット“Food for thought”は本セミナーにおいて日本語版1.0が初めて登場します。皆さんと一 緒に、最新の教材を活用した新しい消費者教育の実践を創っていきたいと思います。ぜひご参加ください!詳しくは案内チラシをご確認ください。

対象
教員・消費者教育コーディネーター
定員
先着50名
参加費
無料
会場
アルカディア市ヶ谷6階(霧島)
(東京都千代田区九段北4-2-25)

・地下鉄有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(1またはA1)出口徒歩2分
・地下鉄新宿線 市ヶ谷駅(A4またはA4)出口徒歩2分
・JR中央線(各駅停車) 市ヶ谷駅から徒歩2分
会場地図

午前の部 10:05~
「国内の消費者教育最前線」

<基調講演1>
学校における消費者教育実践のヒント
―新学習指導要領を踏まえて―

 横浜国立大学教育学部教授
 当センター客員研究員 松葉口 玲子
・「消費者教育教材資料表彰」受賞作品の紹介
・「めざせ!行動できる消費者」を活用した小学校での実践事例をご紹介します!
午後の部 13:00~
PERL作成教材”Food for thought”を活用した授業実践にむけて

<基調講演2>
SDGs×消費者教育の国際的動向
―PERLの取組み―

 東京都市大学大学院教授
 PERL国際理事会理事 佐藤 真久
 
ワークショップ 14:40~
教材”Food for thought”を活用した授業づくり
参加申込締切は2021年3月15日(月)です。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、受講の方にはマスク着用等感染防止にご協力お願いします。
参加申込