TOP > 出版物 > 悪質商法対策ゲームⅡ+PLUS

出版物

書籍名
悪質商法対策ゲームⅡ+PLUS
【2018年11月完成】

 「悪質商法対策ゲームⅡ+PLUS」は、様々な悪質商法の事例とその基本的な対処・対策について、すごろくとカードを用いたゲームを楽しみながら学べる教材です。 悪質で巧みな販売勧誘や詐欺事件が社会問題となる中、消費者として知っておきたい販売勧誘の断り方、契約の基本やクーリング・オフ制度、消費生活センターの役割などについて学ぶことができます。
 本教材は、これから社会に出る若者(中学生以上)を主たる対象としていますが、契約やお金に関する問題を扱った教材として、様々な機会に活用することができます。

<ゲームの内容>

 ゲームでは、ライフステージを反映したすごろくを進む中で、様々な手口の悪質商法に遭遇します。「悪質商法カード」でトラブルにあうと、被害金額に相当するポイントをマイナスされます。ポイントのマイナスを防ぐには、手持ちのアクションカードを活用します。アクションカードを使って、販売勧誘を「お断り」したり、「クーリング・オフ」や「相談」をしたりすることができます。
 ゲームの勝敗は、ゴールした順番ではなく、ゴール時のポイントの順位で決めます。


<対象・人数・時間>

 対象:主に中学生・高校生等 一般の方も楽しめます!
 人数:1グループ4~6名で使用
    ※2人1組(コマの移動と記録を分担)で実施することも可能。
 時間:20~30分

<セット内容>

 (1) ゲームボード(すごろく盤・A2サイズ)
   裏面に「暮らしの中の契約クイズ」を掲載しています。
 (2) カード、コマ
   最初にミシン目にそって切り離して使用します。
 (3) サイコロ 1個
   チャック付ビニール袋入り。ゲーム後、カードやコマとともに収納します。
 (4) ルール説明&記録用紙(A4サイズ) 1枚
   適宜、人数に応じてコピーして使用します。
 (5) 指導の手引き(24ページ) 1部


 発行者:消費者教育支援センター
 発行年:2018年
 形状:A2サイズ(A4サイズに四折)
 定価:1,500円(税別)

※送料は別途ご請求となります。
価格1,500 円
数量
購入